グアムの「デデドの朝市」への行き方は?楽しみ方を紹介

デデドの朝市

グアムのデデドの朝市は、週末の朝6時~9時の間だけに開催される市場です。

 

ローカルフード・雑貨などがたくさんあり、グアム旅行中に行くのにピッタリな場所♪

 

「どのような行き方がベストか?」

「人気フードはある?」

など、デデドの朝市を満喫する方法を紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

 

グアムの「デデドの朝市」について

◆デデドの朝市へ行くにはバスが便利

グアム「デデドの朝市」へは、ホテルや免税店などがあるタモン地区から車で約15分。

タクシー・レンタカー・バスなど、それぞれの行き方を紹介していきます。

 

【タクシー】

グアムではタクシーは予約しないと、ほとんど乗ることができません。

ホテルから出ているタクシーがあるので、事前に時間や料金を聞いておくといいでしょう。

 

帰りも同じで、「何時間後に迎えに来て欲しい」と伝えておくとスムーズにいきます。

 

流しのタクシーが走っていないので、帰りの予約をしておかないと困ってしまいます。

 

【レンタカー】

時間や荷物を気にしなくてもいいレンタカー。

小さい子どもがいるときや、デデドの朝市でフルーツや雑貨などをたくさん買う予定の人は安心ですよね。

 

ただ、グアムのデデドの朝市は朝開催なので、前日からレンタカーを借りておく必要があります。

 

それに、駐車場探しに苦労することが…。

近くに停めることができなかったり、渋滞にハマったりという難点も覚えておいてください。

 

【バス】

土曜日・日曜日の朝のみ運行するバスが2種類あります。

タモン地区の各ホテルを通り、デデドの朝市へ送り届けてくれるのでとても便利。


・赤いシャトルバス

【料金】

往復チケット:7ドル(6歳未満無料)

 

【行き】

第一便:6時(7時着)

第二便:6時15分(7時15分着)

 

【帰り】

第一便:8時

(最終到着地オンワードビーチリゾートホテルには9時着予定)

第二便:8時15分

(最終到着地オンワードビーチリゾートホテルには9時15分着予定)

 

赤いシャトルバスはグアムに行くとほとんどの人が利用します。

パンフレットにホテルを経由する時間が書いているので、見ておきましょう。

 

・チャオフリーマーケットエクスプレス(HISのバス)

【料金】

往復チケット:8ドル(5歳以下無料)
※事前にレアレアラウンジで購入すると7ドル

 

【行き】

第一便:6時~6時50分(7時10分頃到着)

第二便:6時30分~7時20分(7時40分頃到着)

 

【帰り】

第一便:8時15分

第二便:8時45分

 

ラウンジで自分の宿泊ホテルには何時に迎えがくるのか?を確認しておくといいでしょう。

 

バスは他の交通手段よりも格安なので、お得に行きたい人はオススメです。

ただ、利用客が多くバスがいっぱいになることもあります。

早めに並んでおく方がいいですよ

2種類バスがありますが、時間などを考えて利用しやすい方を選ぶといいですね。

スポンサーリンク

 

◆人気ローカルフードを紹介

・ココナッツの刺身

ココナッツの身を削った、「ココナッツの刺身」を食べている人をよく見かけます。

日本で見ることがほとんどなく、写真映えすると人気も♪

 

中には、最初はココナッツジュースとして提供してくれて、飲み終わったあとに刺身にしてくれる店舗もあります。

 

つるっとした食感のココナッツの刺身は、そのまま食べても美味しいですが、醤油とわさびを付けて食べることも◎

 

是非試してみてくださいね!

 

・串焼きBBQ

デデドの朝市で行列ができているお店の一つ。

1ドルで食べることができる串焼きです。

 

ポーク・ビーフ・チキンが選べるので、数種類買って食べ比べするのもオススメ。

 

・バナナの春巻き(ルンピア)

バナナを春巻きの皮に巻いて揚げたものです。

 

パリッとした春巻きの皮の中に、トロっととろけたバナナが相性抜群◎

 

ついついリピートしたくなるクセになる味です♪

 

・お粥

フィリピンで朝ご飯として人気のお粥を食べることもできます。

お粥といっても日本と違い、しっかりと味がついているもの。

 

濃厚なチキンスープとガーリックなどの味付けが美味しくて、朝ごはんに最適です!

 

店先やテーブルにはタバスコなどの調味料があるので、周りの人を真似してかけてみるのもいいですね。

 

・タホ

フィリピン発祥のグアムで人気のおやつ。

温めた豆腐にタピオカと黒蜜がかかっているものです。

 

黒蜜の茶色がメインで食欲をそそる見た目ではないですが、デデドの朝市に行ったら食べて欲しいローカルフードの一つ。

 

よく混ぜて食べると色んな食感を味わうことができ、とても美味しいくて新食感!

 

ほどよく甘く、朝から食べるのにピッタリなスイーツです。

 

◆セットツアーで行くのも人気

グアムのデデドの朝市へ行ってから恋人岬に行くセットツアーが人気です。

買い物や食事を楽しんだあとに、恋人岬で絶景を見るこのコースは、グアムを満喫することができますね。

 

ホテルまで送迎もついてくるので、バスやタクシーの予約をしなくてもOK!

 

「恋人岬に行ったことがない人」

「早起きするから午前中に色々回りたい」

という人にはオススメです。

 

グアムの週末はデデドの朝市へ行くと楽しい♪

日本から3~4時間で行けるグアムへは、土日を使って行く人も多いと思います。

そんなときは、週末の朝だけ開催しているデデドの朝市へ行ってみて下さい。

 

グアムのローカルフードや伝統雑貨などが置いてあり、朝ごはんやお土産探しにピッタリ♪

南国感たっぷりのフルーツが並べられているだけで、テンションも上がります。

 

しかも、現地の人や観光客と交流することもでき、グアムの良さをもっと知ることができます。

 

朝から行動するため1日の時間を無駄にすることなく利用できるのも、週末旅行には嬉しいこと!

 

是非、旅行のタイミングが合った人はグアムのデデドの朝市へ行ってみて下さいね。

スポンサーリンク