ハワイのイルカ大学を詳しく紹介!ツアー内容まとめ

ハワイイルカ大学

「イルカ大学」って一度聞くと忘れられないユニークさがある名前ですよね。

ハワイでイルカと一緒に泳ぐならここ!と言うほど、人気があります♪

 

ここでは、どれぐらいの時間がかかるのか?泳げない人でも参加できる?など、ツアー内容について詳しく紹介していきます。

ハワイでイルカ大学に参加しようか悩んでいる人は、是非参考にして下さいね。

 

イルカ大学って何するの?ツアー内容を紹介

当日朝の6時頃にワイキキのホテル(指定場所がいくつかあります)に迎えにきてくれて、そのままワイアナエ・ボート・ハーバーに向かいます。

 

7時半頃出発をすると、すぐに船長や乗組員の案内をしてくれます。

日本人もたくさんいますし、ほとんどが日本語を喋ってくれるので、英語が分からなくても問題ありません♪
(参加者も全員日本人ってことがほとんどみたいです)

 

そして、無事イルカに出会えるようにプルメリアを海に投げるお祈りをして、イルカの出没ポイントまで進みます。

 

20分ほど移動しますが、途中でカメを見つけたり、ハワイのイルカの特徴(3回転しながらジャンプするなど)を聞いたり、楽しく話をしてくれる人たちばかりなので、飽きることなく過ごせますよ♪

 

そしてポイントに近付いてきたら、ウェットスーツ(貸出無料)を着たり、シュノーケルセットの付け方を教わったりと、準備を始めます。

そのまま船から海に飛び込むのですが、泳げない人から順に飛び込んでいきます。

飛び込むときが一番怖く、緊張しましたが、すぐに浮き輪を持ったガイドが迎えにきてくれて、サポートをしてくれるので安心して下さい。

 

そして指示を貰って海の中を覗くと、イルカの大群と遭遇!

刺激をすると逃げてしまうので、触れることはできませんが、海の中を自由に泳いでいるイルカはとてもキレイで見ているだけで癒されます。

 

そのあとは船に戻り、一旦休憩!

私が参加したときは運よくイルカの大群が船の周りを泳いでくれて、とてもかわいかったです♪

好奇心旺盛らしく、船に近付いてくることは、よくあるみたいですよ!

 

イルカと遊んだあとは、シーカヤックやスタンドアップパドルボートなどのマリンアクティビティの時間です。

ただ、海に入って泳ぐのは体力のいることなので、疲れている人や船酔いをした人は、船の上で休んでいてもOKです。
(温かい飲み物を用意してくれたりと、サービスも◎)

船の上からエサをあげて、熱帯魚やカメが近付いてくるのを待っている人もいました。

体力に合わせて、自由に選べるのはありがたいですよね。

小さい子どもと一緒の参加もしやすくなります。

スポンサーリンク

 

そして最後はチーズバーガー(船長手作り♪)やスナック菓子を食べて、ハワイアンダンスを体験して終わりです。

 

11時頃にワイアナエ・ボート・ハーバーに戻ってくるので、ワイキキに戻るのはだいたい13時頃を予想しておくと、次の予定を考えやすいですね。

ハワイのイルカ大学のツアー内容はこんな感じでした。

 

スポンサーリンク

<知っておくといいことある?>

◆水着は着用していく方が楽!

ワイアナエ・ボート・ハーバーで着替えることもできますが、小さい場所で着替えることになるので、最初から水着を着用していった方が楽ですよ。

 

◆布のバッグ、高級なものは持っていかない

船内はロッカーなどはなく、収納場所は、椅子の下や台の上になります。

そのため、ビニール素材のものや、ショップ袋などの簡単なものがオススメです。

高級ブランドのバッグで参加していた人がいて、タオルでくるむなど、対処が大変そうでした。

 

◆泳げない人も参加OK!

海に飛び込む前に「泳げない人はいますか?」と確認してくれて、サポートをしてくれます。

私が参加したときも、半分ぐらいが泳ぎに不安があると手をあげていました。

浮き輪もいくつも用意してくれていますし、ライフジャケットも着ているので、泳げない人も問題ありません。

 

◆カメラの持参もOK!(防水カメラがいい)

自分のカメラを持って参加するのもOKです。

最近だとGoproが人気ですよね。

プロのカメラマンもいて、イルカの写真や当日のことをまんべんなく撮ってくれています。

有料ですが、最後に写真を貰うこともできますよ。

 

◆予約時も日本でOK!

公式サイトから予約するときも、日本語でOKです。

質問してもすぐに返事がくるので、とても対応がいいですよ。

何か分からないことがあるときは、早めに聞いておきましょう。

 

◆イルカ中学がぴったりな人も!

ハワイで人気のイルカ大学には、イルカ中学というのもあります。

マリンアクティビティやランチタイムが省略されていて、午前中でツアーが終了します。

「イルカとだけ泳ぎたい」「早めにワイキキに戻ってきたい」など、考えている人はイルカ中学もいいですね。

 

<ハワイに行くならイルカ大学がオススメ♪>

早起きは大変ですが、キレイな海の中でイルカと泳ぐ時間は、本当に神秘的でステキです!

そして、イルカ大学のいいところは、ハワイらしさを感じられるところ。

ハワイの伝統民謡を歌ったり、フラダンスを踊ったり、楽しみながら移動時間を楽しめます。

クルー全員が明るく、いい思い出になりそうです♪

イルカと一緒に泳ぐなら、ハワイのイルカ大学に参加してみて下さい。

スポンサーリンク