シェラトンワイキキのラウンジが大活躍!利用方法を紹介

シェラトンワイキキラウンジ

2011年にオープンしたシェラトンワイキキのラウンジ「レアヒ・クラブ・ラウンジ」。

 

窓が大きく景色がよく見えるラウンジからはダイヤモンドヘッド・ワイキキビーチが一望!

絶景を見るだけでも価値があります♪

 

それだけでなく軽食やドリンクが無料で頂くことができ、旅行中活躍すること間違いなし。

 

そんな「レアヒ・クラブ・ラウンジ」の利用方法などの情報を詳しく調査していきます。

 

シェラトンワイキキのラウンジを利用しよう

◆利用するために必要な条件は?

シェラトンワイキキのラウンジの利用条件は、

「マウンテンビュークラブ」

「オーシャンフロントクラブ」

「27階以上の高層階」

「スイートルーム」

に宿泊している人となります。

 

専用のカードキーがあり、入り口にかざすと扉が開くシステムです。

(たまに反応が悪いときがありますが、インターホンを押すと中に繋がり開けてもらえるので安心して下さい。)

 

中に入ると受付があるので、

・名前

・部屋番号

を伝えるとラウンジを好きに利用することができます。

 

 

また、通常の部屋に宿泊している人も、チェックイン時に料金を支払えば1日125ドルで利用が可能です。

(125ドルに1部屋分の大人2名、子ども2名(5歳~12歳まで)の料金が含まれます。※5歳未満は無料)

 

このように、利用条件をクリアする部屋が埋まっている場合は、別途料金を払い使用する方法もあります。

 

◆ラウンジのサービス内容を知りたい

シェラトンワイキキラウンジの利用時間は、6時~20時です。

 

その中で無料利用できるサービスは、

・新聞、雑誌

・コンシェルジュサービス

・パソコン、プリンターの利用

・Wi-Fi利用

・スクリーン貸し出し

・ラウンジシート完備

・朝食や軽食

・ドリンク

などがあります。

 

食事をしている人、仕事や読書をしている人など、みなさん自由に過ごしていますよ♪

 

パソコンとプリンターが利用できるので、

「帰りの飛行機のチケットを印刷し忘れていた!」

という場合も大丈夫です♪

 

ハワイの観光情報を調べるのにも重宝しそうですよね!

 

◆食事・ドリンクメニュー何がある?

朝食や軽食(カクテルタイム)は無料とは思えないほど料理が充実♪

 

朝食のラインナップは、

・パン(クロワッサン、食パン、ベーグルなど数種類)

・ウインナー

・ベーコン

・スクランブルエッグ

・お米

・フルーツ

・ヨーグルト

・オートミール、シリアル

・クッキー

など。

 

何より嬉しいのは、パンやフルーツの種類の多さです。

バターやジャムなども揃っていて、連日利用しても飽きません。

 

お米があるのも、日本人利用客が多いハワイならではを感じますよね。

 

軽食(カクテルタイム)では、

・サラダバー

・チーズ数種類

・揚げ物(春巻きやチキンなど)

スポンサーリンク

・焼き鳥

・おつまみ(枝豆・ナッツ)

・スナック類

・アルコール(ビール、ワイン)

などがあります。

 

サラダ、揚げ物、焼き鳥などラウンジで食事を済ますこともできるほどのボリューム。

私が利用したときは、1種類でしたがパスタがありました。

小さいお子さんが喜んで食べていたのを覚えています。

 

一方お酒を飲む人は、チーズやスナック類で済ますのもOKですね♪

 

朝食と同じでサラダやチーズの種類が多く、毎日の楽しみになりそうです。

 

【営業時間】

6時~20時の営業時間内で食事がでるのは、

朝食【6時~10時】

軽食【16時~20時】

の時間のみです。

 

その他の時間はドリンクや少しのお菓子のみとなります。
(貸し切りされている場合は使用できません)

 

◆「ルアナ・ラウンジ」とは違います

シェラトンワイキキの23階にある「ルアナ・ラウンジ」は、JTBを利用してシェラトンや周辺のホテルに宿泊している人が使用できるラウンジです。

 

「レアヒ・クラブ・ラウンジ」の利用条件とは異なるので間違えないようにしましょう。

 

23階のルアナ・ラウンジも景色はキレイですが、30階から見下ろすワイキキビーチの方が迫力があり絶景ですよ。

 

食事メニューもレアヒ・クラブ・ラウンジの方が充実しています。

 

「日本人JTBスタッフに質問がある」

「少し休憩するスペースが欲しい」人は、23階のルアナ・ラウンジ。

 

さらに「お酒や食事なども欲しい!」という人は、レアヒ・クラブ・ラウンジの方が合っていますね。

 

シェラトンワイキキのラウンジが便利♪

シェラトンワイキキの30階にあるラウンジ「レアヒ・クラブ・ラウンジ」。

軽食・ドリンクがあり、Wi-Fi環境も整っている居心地の良い空間です。

 

しかもハワイの絶景を一望でき、旅行に来ている気分を味わいながら優雅な時間を過ごすことができると大人気◎

 

よく雑誌やパンフレットなどに載っているハワイの写真はここから撮られています♪

 

朝食と軽食タイムは人がチラホラいますが、ラウンジは利用するのに条件が必要なので窮屈な訳ではなくゆったりと過ごすことができますよ。

 

食事メニューも充実していて、

「外食続きで疲れてきた」

「外に出るのが面倒くさい」

という人にはピッタリです。

 

何より無料で頂くことができるので、節約にもなりますね!

 

お店とは違って自分で量も決めることができ、食べ過ぎ防止にも繋がります。

 

海外に行くと太ってしまったり、お肌が荒れたりとする人は、フルーツやヨーグルトなどを摂ってリセットするといいですね。

 

夜はお酒を飲むこともできるので、晩酌にもオススメです♪

 

色んな使い方ができるシェラトンワイキキのラウンジは旅行中とても大活躍!

 

シェラトンに泊まる予定の人は、少しグレードアップすることも考えてみて下さい♪

スポンサーリンク